Skip to content

新着SEO情報

2019/1/19
2019/1/18

ローカルの検索結果を募集!など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/12~1/18)

基本的には採用しているので「もし載ってない!」という方がいたら金曜日の次点(隠されたコンテンツ)をどうぞ! twitterハッシュタグ「#金曜日のネタ帳」から今週の検索ニュースをピックアップ! 参照:#金曜日のネタ帳 &・・・

タイトルなし・スニペットなし・画像なしの検索結果をGoogleがテスト中、EU著作権指令への対応

Google は EU 圏内で、タイトルやスニペット、画像がない検索結果をテストしているようだ。EU 著作権指令の改正案に従ったものと思われる。投稿 タイトルなし・スニペットなし・画像なしの検索結果をGoogleがテスト中、EU著作権指令への対応 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/1/17

GSCのURL検査に新機能追加

米国現地時間1月16日にGoogle Search ConsoleでのURL検査に新機能が追加されたとツイートがありました。この新しいURL検査の補足機能によって対象ページの情報が色々分かるようになったのは有難いですね。 新機能とは? Google Search Console内の「URL検査」機能で対象URLを入力すると、公開済みのHTTPステータス、HT … "GSCのURL検査に…

URL検査ツールにスクリーンショット機能が追加。HTTPレスポンスやページエラー、JSログも

Search Console の URL 検査ツールに機能が追加された。次の情報も提供するようになった――レンダリング済みのスクリーンショット、HTTP レスポンス、読み込めなかったリソース、JavaScript エラー投稿 URL検査ツールにスクリーンショット機能が追加。HTTPレスポンスやページエラー、JSログも は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

「Googleデータポータル」活用のデータ統合・可視へ自動収集ソリューションを提供

朝日新聞社系広告代理店の朝日広告社は、各種データの可視化・共有を可能にするGoogleのサービス「Googleデータポータル」を活用したデータ統合と可視化に向けた自動収集ソリューションの提供を始めた、と1月15日発表した。企業内でのデータ共有を容易にする。この自動収集ソリューションは、企業が保有しているサイトやウェブ広告などのデータを統合・一元管理し、自動収集したうえで可視化する。これまで個々にま…

2019/1/16

リダイレクト元のURLが検索結果に表示される

URLやドメインを移行した際、しっかりと301リダイレクトしているにも関わらず、リダイレクト元の方のURLがGoogleの検索結果に表示されるケースがあります。これについて、Googleの中の人が明言してくれていますのでご紹介したいと思います。 どういうケース? 例えばドメインの引越しをしたとしましょう。当然以前のドメインから新しい(正規の)ドメインにリダイ … "リダイレクト元のUR…

ユーザーの検索意図を狙うSEOの最新動向を住氏が解説! 売れるサイトにするための4つのポイントとは? | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2018 Autumn

「地方には、インターネットがなければやっていけない中小企業がたくさんある」と、一貫して地方の中小企業を支援してきたボーディー有限会社代表取締役 兼 ドコドア株式会社社外取締役の住 太陽 氏が、ユーザーの「買いたい」検索意図に応えるノウハウに特化し、最新のSEOについて解説した。ボーディー有限会社代表取締役 兼 ドコドア株式会社社外取締役の住 太陽 氏世の中のSEO情報のほとんどは「広告収入のために…

Googleの正規URLを正確に調べたいならinfo:検索よりもURL検査ツールが適切

Google にインデックスされている正規 URL を調査する際に、info: 検索を利用することができる。しかし、確実に調べたいのであれば Search Console の URL 検査ツールを使用することを Google のジョン・ミューラー氏は推奨した。投稿 Googleの正規URLを正確に調べたいならinfo:検索よりもURL検査ツールが適切 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されまし…

2019/1/15

Webmaster Central Blogでのコメント機能停止

米国現地時間1月10日、GoogleのGoogle Webmaster Central Blogにおいて、コメント機能を止めたとGary Illyes氏が発言していましたので、ご紹介したいと思います。 どういうこと? まずは、以下引用をご覧ください。 Googleウェブマスター向け公式ブログのコメント機能についてのアップデート 乗客が乗ることを目的として電車 … "Webmaster …

2019年7月からは、ユーザー体験を損ねる、Better Ads Standards違反の広告が世界中でブロックされる

Better Ads Standards に準拠していない迷惑広告を非表示にする機能を米国とカナダ、ヨーロッパで Chrome が 現在実装している。この機能を、2019 年 7 月 9 日に全世界で有効にすることを Google はアナウンスした。投稿 2019年7月からは、ユーザー体験を損ねる、Better Ads Standards違反の広告が世界中でブロックされる は 海外SEO情報ブログ…