Skip to content

新着SEO情報

連休前に確認しておきましょう

いよいよ、あと1週間で大型連休に入ります。そこで安心して遊べるよう、今夏に向けてもう一度確認すべきことを1週間前の今だからこそご案内しておきたいと思います。まぁ、今までのおさらいでございます。 目次 HTTPS化の確認 シマンテック傘下のSSL証明書確認 スピードアップデート GDPRによるGA確認 MFIへの準備 コアアルゴリズム更新 HTTPS化の確認 … "連休前に確認しておき…

SEOで「クリックベイト」「リンクベイト」「バイラルコンテンツ」が効果的なケースとは? | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

バイラル的なコンテンツやクリックベイトにSEOの観点で注力するのが賢明なのは、どういう場合だろうか? 逆に、賢明でないのはどういう場合か?この種の取り組みから有益な成果を得るには、適切な方法で実施し、適切な場所で使用する必要がある。今回のホワイトボード・フライデーでは、ランドがこの種の戦略にはどういったコンテンツ投資が理にかなっているかを論じ、なぜそれがうまくいくのかを説明する。 &am…

新着記事一覧



お気に入り順

重複コンテンツ対策にはrel=canonicalを推奨、noindexタグではシグナルがすべて失われる

重複コンテンツの解消には、noindex タグや robots.txt ではなく、rel=”canonical” の使用が推奨される。noindex/robots.txt では重複したページのシグナルがすべて失われてしまうのに対して、rel=”canonical では統合されるからだ。 投稿 重複コンテンツ対策にはrel=canonicalを推奨、noindexタグではシグナルがすべて失われる は…

すべてのschema.orgをGoogleはサポートする、可能な限り多くの構造化データをマークアップするといい

「schema.org でマークアップされた構造化データのすべてのプロパティをGoogle はインデックスする」「可能な限り多くの構造化データをマークアップした方がいい」、Google のゲイリー・イリェーシュ氏はこのようにコメントした。ジョン・ミューラー氏も控えめながら構造化データの多くマークアップすることを推奨している。 投稿 すべてのschema.orgをGoogleはサポートする、可能な限…

MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouseseo

2018年4月6日に ISM Spin-off #4 – Google Search Night が開催された。Google から4人の豪華ゲストを招いて行われた AMA セッションで交わされた Q&A を一挙公開する。 投稿 MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouses…

お気に入り記事一覧