Skip to content

清野剛のふわふわビジネスブログ

2022/1/20

長い1ページ派or短い複数ページ派

これ、いまだに結構あちこちでご相談を受けます。3年くらい前から結構相談を受けているのですが、私も選択肢として話す程度で明言してきませんでしたので、自分用のメモも兼ねてここに書いておきます。要はGoogle検索を意識した際 […]The post 長い1ページ派or短い複数ページ派 first appeared on 清野剛のふわふわビジネスブログ.

2022/1/19

SEOとターゲットリテラシーの両立

Google検索の傾向を見ていると、「初心者向けに、多角的に記載されているコンテンツほど高評価を受けやすい」という印象を受けるかと思います。そして実際にそういったWebサイトページが高評価を受ける傾向にあります。Info […]The post SEOとターゲットリテラシーの両立 first appeared on 清野剛のふわふわビジネスブログ.

2022/1/14

新規ページのインデックス遅延

最近、Google検索において、新規ページがなかなかインデックスされていない現象(というか声)が続いています。これはインデックスの不具合ではなく、今後のGoogle検索の対応なのではないかと私は考えています。今回、その背 […]The post 新規ページのインデックス遅延 first appeared on 清野剛のふわふわビジネスブログ.

2021/12/23

Googleの事実確認大会

2021年最後の記事は…Googleによる事実確認(ファクトチェック)大会において、日本人学生が優勝したことを踏まえた記事のご紹介です。Googleはこんな面白いタスクフォースもやっているんです、というお話し […]The post Googleの事実確認大会 first appeared on 清野剛のふわふわビジネスブログ.

2021/12/14

SEOのシミュレーションの作り方

もうどうせ年末だし…誰も読まないだろうと勝手に解釈し、結構こじつけて、ぶっちゃけて書いてみちゃいます。SEOのシミュレーション算出方法についてです。ざっくりテキトーにご紹介しますが、何となく使えるかもしれませんのでご参考ください。ちなみにデータ統計元は私の経験値ですので、予め悪しからずご了承ください。 SEOにおける流入のシミュレーション算出方法 … "SEOのシミュレーシ…

2021/12/9

これから気になる2つのアルゴリズム

実は私が地味に気になっているアルゴリズムがあります。どちらもまだ本領発揮!という感じでは実感していませんが、間違いなくこれから頭の片隅に置いておくべきアルゴリズムかと思いますので、ここに記載しておきたいと思います。パッセージランキングとMUMです。特にMUMに関しては、具体的機能にも影響していますので充分な理解が必要です。 パッセージランキングについて パッ … "これから気になる2つ…

2021/12/7

完全MFI化にはまだ時間がかかる…

Googleでは、2020年3月の時点で、2020年9月に完全(全Webサイト)にMFI適用するという話でしたが、その後2020年7月の時点で2021年3月に完全MFI化を延期すると発表していました。この時は新型コロナ禍ということもあり、世界的に思うような勤務ができないことが原因として挙げられましたが、米国現地時間2021年11月26日現在、まだMFI化は完 … "完全MFI化にはまだ…

2021/12/3

202112商品レビューアップデート

Googleでは、今年4月の商品レビューアップデート以降、2回目の商品レビューアップデートを行ったと、米国現地時間12月1日にSearch Central Blogで発表しました。まずは前回の和訳した記事をおさらいいただいてから本記事をご覧いただければと思います。そして、その続編としてGoogleが発表しているので、本記事で和訳してご紹介します。 アルゴリズ … "202112商品レビ…

2021/11/29

202111コアアップデート

遅ればせながら…ですが、Google検索では、去る米国現地時間11月17日に、コアアップデートを行うことを発表しました。その翌日にはロールアウトが始まり、1,2週間で完了するとのことでしたので、そろそろ終わっているかもしれません。速報ではないものの、一応今後のアーカイブのためにここでも記事にしておきたいと思います。 今年2回目のコアアップデートで … "202111コアアッ…

2021/11/24

Search Consoleを改善していくみたい

2018年1月から全ユーザーが徐々に新しいSearch Consoleへリニューアルされるようになり、2019年9月に旧Search Consoleが完全に終了しました。それから2年以上、機能の追加はあったものの、基本的UIは変わらなかったSearch Consoleですが、この度デザインが変わりました。そして今後も徐々に変わっていくとのことでしたので、ご紹 … "Search Con…

2021/11/19

Googleビジネスプロフィール

GoogleマイビジネスがGoogleビジネスプロフィールという名称に変わります。そして、ビジネスプロフィール所有アカウント者はGoogleにログインしている状態で完全にGoogle検索結果画面やGoogleマップから内容編集や設定ができる用になります。Googleが米国現地時間11月4日と11月5日の2日間に渡って記事で紹介してくれていますので、11月5日 … "Googleビジネス…

2021/11/18

またまた…新・PageSpeed Insights

今まで、2018年1月にリニューアルし、2018年11月にもリニューアルしたPageSpeed Insightsですが、今度はいよいよURLも変更になり、大幅にまたリニューアルしました。米国現地時間11月3日に発表された今回の仕様はかなり見やすくなったかと思いますので、英語の記事を和訳してご紹介します。 web.devの案内情報 Googleチームによるwe … "またまた……

2021/11/11

PC用ページエクスペリエンス評価計画

ページエクスペリエンスによるランキング評価はCore Web Vitals含めてモバイルにおける話でしたが、それがデスクトップにおいても独自のページエクスペリエンス評価でランキングされるようになります。今年5月のGoogle I/Oで発表されたっきりでしたが、いよいよ2022年2月からロールアウトしていくようです。米国現地時間11月4日にSearch Cen … "PC用ページエクスペ…

2021/11/10

Google求人の構造化データの注意点

Google Job Posting(Google for Jobs、Google求人、Googleお仕事情報…呼称がイマイチ決まっていないようですが…)における構造化データのマークアップについて、descriptionのプロパティへの記載が不充分なケースが多いようで、Google側が再度descriptionにしっかり明記するよう注 … "Google求人の構…

2021/11/8

Google検索の限界?

カスタマージャーニー理論、つまり購入におけるユーザーの動態理論において、コトラー氏の提唱する5A(Aware:認知、Appeal:訴求、Ask:調査、Act:行動、Advocate:推奨)があります。AIDMAとかAISASとか色々ありますが、この5Aはオンラインオフライン問わず、O2Oを意識した新しい動態理論です。では、この5AにおいてGoogleはどこま … "Google検索の限…

2021/11/2

未成年者の画像を守る方法

Googleでは、18歳未満の子どもがGoogle画像検索等に表示されることで悪質な事態になることを防ぐために、新機能を実装しました。その使い方についてThe Keywordにて説明されていますので、その内容をご紹介します。もともと画像削除依頼の連絡ツールはありましたが、今回はその中でも児童に関する専用フォームが出来た、という話です。 申請ツールに関して 近 … "未成年者の画像を守る…

2021/11/1

Search Analytics APIでの対応拡張

Search Consoleの機能を活用したAPIツールであるSearch Analytics APIに関して、ようやくDiscoverやGoogleニュース、正規表現にも対応できるようになりました。Googleは米国現地時間10月25日に発表しています。Search Analytics APIの話ですので、一部のプラットフォーム開発者や大規模サイト運用者向 … "Search Ana…

2021/10/27

英語版にて検索関連情報を通知

英語版のみですが、Google検索で知らない単語や難しい単語を検索した際、関連する情報の通知を設定できるようになりました。米国現地時間10月21日にThe Keywordにて案内されていますので、和訳してご紹介します。日本に導入した際、ちょっと捻ればSEOにも使えそうですので取り上げておきます。 辞書機能からの活用 Googleアプリで辞書機能内にあるベルの … "英語版にて検索関連情…

2021/10/16

スマホの検索結果が無限スクロールに

随分前から一定のIPでテストされていたと思いますが…いよいよスマホでのGoogle検索結果が無限スクロールUIに変わるようです。米国現地時間10月14日、The KeywordでGoogleが発表しています。 The Keywordの和訳 UIというか、ページ送りに関する機能性が変わるという話です。とりあえず米国の英語圏が対象で既にロールアウトが … "スマホの検索結果が無…

2021/10/15

Googleによるファクトチェック

先日、「About This Result」機能についてご紹介しました。要は、この検索結果に登場するWebサイトページの信憑性を測ったり、拡張して情報を得るための機能です。米国の英語圏が対象の機能ですので、まだ私たちはその機能に触れることはありませんが、その「About This Result」機能に伴うGoogleのファクトチェックに関して、2021年3月 … "Googleによるフ…