Skip to content

清野剛のふわふわビジネスブログ

2020/10/22

Search On 2020の内容

米国現地時間10月15日にGoogleがオンライン開催したSearch On 2020。このフォローアップ記事がThe Keywordに掲載されていますので、和訳しながらご紹介したいと思います。結構長いので、挫けず頑張ります…。 The Keywordより ブログ掲載されている内容をまずは和訳します。今回のSearch Onに関しては6記事あるの … "Search On …

2020/10/21

文節(passages)単位でマッチング

Googleは検索クエリに対するマッチングとして、ただのページ単位での概念でなく、コンテンツの一節のみでも最適な回答になっていると判断した場合、検索上位に影響してくる旨を発表しました。Search Onのイベント内で発表したようですが、Twitterでもフォローアップしていましたので、ご紹介したいと思います。 ※今回の機能に関しては、このブログの便宜上「文節 … "文節(passage…

2020/10/20

今後のコンテンツと目次

Googleのニューラルマッチングシステムの技術により、検索クエリを通して検索者を理解する概念が高まっています。検索者を理解する概念というのは、つまり「どんな人によるニーズか」という概念です。そして、その概念が、(今度はRankBrainによって概念化された)コンテンツとどうマッチングして検索ランキングを決めるか、の焦点になってきていると考えています。つまり … "今後のコンテンツと目…

2020/10/19

鼻歌検索

いよいよGoogle検索を通して鼻歌で曲を探すことができるようになりました。(Googleアシスタント等に入力される)音声検索で音の連鎖でマッチングした結果を表示するようです。米国現地時間10月15日にGoogleが発表しました。 Googleの発表内容 The Keywordで発表されたGoogleの記事を和訳していますので、まずはご覧ください。 頭の中に … "鼻歌検索" の続きを…

2020/10/12

オートコンプリート機能の仕組み

スマホで検索するようになってから、オートコンプリート機能を利用するケースが増えましたよね? 文字入力の手間が省けるという点ではPCよりスマホの方が断然効率的ですから。今回はGoogleがThe Keywordでオートコンプリート機能について仕組みを説明してくれていますので、その内容を和訳してご紹介します。 ちなみにオートコンプリート機能とサジェスト機能の違い … "オートコンプリート機…

2020/10/8

コンテンツとは何か

「コンテンツSEO」とかを謳ったり、言ったりする人がいますが、実は私は「コンテンツSEO」という言い方をしたことがありません。「コンテンツSEO」という言い方をするのであれば、SEOの中でも「コンテンツSEO」以外のものがあるということですよね? 私にはよく分かりませんので、この言葉は使いません。しかしコンテンツについてであればある程度話せると思いますので、 … "コンテンツとは何か"…

2020/10/2

Google検索はより早くより近く

Googleは自分たちの検索メカニズムにおいて、検索者にいかにリアルタイムな流行要素を提供し、そしていかに検索場所に適切な情報を提供できるか、例を挙げながらThe Keywordで紹介していましたので、ここでもその和訳記事をご紹介しておきます。 The Keywordの記事 正直に、今の段階でのGoogle検索精度に関する私個人の見解を申し上げておきますと、 … "Google検索はよ…

2020/9/28

配送情報の構造化データ

米Googleでは米国現地時間2020年9月22日に、Googleショッピングにおける発送関連(送料や配送スケジュール)の情報を構造化データのマークアップで対応できるようになる旨を発表しました。現時点では米国(英語圏)のみで日本は未対応ですが、ECサイト運用者は今のうちに理解だけしておくと良いと思います。 背景として Google掲載におけるリスティング(A … "配送情報の構造化デー…

2020/9/25

GoogleがHTTP/2に対応

Googleが2020年11月から一部のサイトでHTTP/2もクロールするようになります。私は2016年にHTTP/2を実装してみましたが、明らかにユーザー体験上の効果が出ました。そしてこの度、GooglebotもHTTP/2プロトコルを検知するようになるとGoogleが発表していますので、そのご紹介です。 Googleの発表内容 結論から申しますと、HTT … "GoogleがHTT…

2020/9/24

Googleにとって初めてのイベント結果

Googleが米国現地時間2020年8月26日にバーチャルウェブマスターアンカンファレンスを催しました。その結果の感想がWebmaster Central Blogに掲載されていましたので和訳してご紹介しておきます。SEO業界における全体の感覚を知っておくのには参考になると思います。 開催報告 新型コロナ禍において、初めての試みとなったバーチャルウェブマスタ … "Googleにとって…

2020/9/19

過去のインフォメーションページ運用

もう何年も前からご相談の多い「過去のインフォメーションページはそのままで良いのか?捨て方が分からない」という内容。これに関して私の意見をご紹介しておきたいと思います。実はインフォメーションページはSEOだけでなく、ユーザー訪問状況、運用管理工数等によって方法がだいぶ変わるんです。 過去のインフォメーションページってどういうこと? まず、企業サイトやオウンドメ … "過去のインフォメーシ…

2020/9/18

「高品質」へのGoogleの取り組み

このタイミングであらためてGoogleが「高品質なコンテンツページに向けてなにをしているのか」を説明しています。目新しい情報はございませんが、一応ここでも和訳して共有しておこうかと思います。 Googleの説明内容 検索品質を担保するために、Googleでは(BERTをはじめとした)アルゴリズムの強化と専門組織とのパイプ、検索品質評価者の力を使っていると言っ … "「高品質」へのGoo…

2020/9/11

ウェブ検索からのCTRを上げる

Googleウェブ検索でクリック率を上げるためのテクニック要素を備忘録的に記載しておきます。今回はDiscoverや画像検索、ニュース検索等は含めず、またリッチリザルト化やAMP、検索順位上昇の概念も含めない、純然たるウェブ検索結果のブルーリンクとして表示される部分のみに注視して考えます。 クリック率向上には面積とキーワード活用が鍵を握る まず、クリック率が … "ウェブ検索からのCT…

2020/9/10

WebフォントとSEO

最近、5Gや表示速度、Core Web Vitals等に対する世間での意識が高まっているせいか、「Webフォントってどう思います?」というご質問をよくいただきますので、私なりの意見をご紹介しておこうかと思います。 Webフォントとは 今さらご説明も不要かと思いますが、Webサイトに表示するテキストフォントの形式には2種類ありまして、1つ目はデフォルトで各OS … "WebフォントとSE…

2020/9/7

サイトマップページで遊ぼう

サイトマップというとXML(形式はXMLだけではないのですが、ここでは便宜上XMLサイトマップにしておきます)と考える人も多くなったかと思います。サイトマップページ(HTMLのサイトマップ)はもはや不要と考える人が多いからです。でも、私は改めてこのHTMLによるサイトマップページに注目してみたいと思います。 XMLサイトマップとHTMLサイトマップとクローラ … "サイトマップページで…

2020/9/3

「ライセンス可能」表示スタート

Googleは画像ライセンスの記載とテストに関して、試行錯誤を続けていました。ライセンス画像に対する表示形式も決まっておらず、まだ表示されていませんでした。構造化データ等のマークアップ方法とその確認に関してはサポートが開始されていましたが、この度ようやくライセンス表示がされるようになりました。Googleの発表内容を和訳してご紹介します。 ライセンス可能の表 … "「ライセンス可能」表…

2020/8/26

商品のリッチ表示を制御する

商品(Product)の構造化データをマークアップしたり、マーチャントセンターに登録したりすることで、Google検索でリッチリザルト化したり、Googleショッピングタブにおける「Google掲載」の無料リスティングが出来たりしています(日本では一部未対応のものもあるので詳細は「Google Merchant Centerヘルプ」参照)。こういった取り組み … "商品のリッチ表示を制…

2020/8/24

SXGがAMPテストとURL検査で確認可能に

Sighed Exchanges(Signed HTTP Excanges:以下SXG)という、URL表記を正規URLに転換できる方法が2019年4月にロールアウトされましたが、あれから1年と4ヶ月。そのSXGをGoogle Search ConsoleのURL検査とAMPテストツールで確認(エラー検証)できるようになりましたので、そのご紹介です。 Sign … "SXGがAMPテスト…

2020/8/19

完全一致な検索結果を求めるなら

先日、Googleの検索結果に対して米国で物議を醸した件がありました。簡単に言うと「Googleは意図的に社会的思想を扇動しようとしているのではないか」というツイートがありました。それに対してGoogleが正式に否定したツイートをしたのです。Googleの検索結果機能にも関わる話ですので、ここでご紹介しておきます。 発端は? 発端は以下のツイートから始まりま … "完全一致な検索結果を…

2020/8/18

Search Console Insightsのβ版

Googleはこの度、一部のサイトに対して(ユーザーではない)、Search Console Insightsのベータ版を提供するようになりました。私も管理しているサイトの1つがベータ版の対象として閲覧できましたので、ご紹介します。 Googleからの発表内容 Googleが公式ツイートした内容は以下の通りです。 Today we’re star … "Search Con…