Skip to content

お気に入り順

2018/5/18

グーグル公式SEO情報リソース9種まとめ【SEO記事10本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ

信頼できるSEOの情報はどこにある? その答の1つが、グーグルの公式情報だ。そうしたSEOに役立つ情報を調べたり質問したりできるSEO関連のグーグル公式情報を9種類、まとめて紹介する。 ほかにも、rel="canonical"のJavaScriptによる動的生成の注意点、グーグル検索クエリ15%の秘密、ダイナミックレンダリング、「.app」ドメイン名、HTTPS率などなど、SEOに役立つ情報を今…

2018/5/11

デザインが悪く使いづらいサイトは、グーグルの評価が下がるんだって!?【SEO記事12本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ

Webサイトのデザインがひどかったり使いづらかったりすると、グーグルの評価が下がってしまうのだろうか? SEOに詳しい人なら「そんなことはない」と言うだろうが、グーグルのジョン・ミューラー氏によると、そうとも限らないようだ。 ほかにも、MFI後のページ表示速度の評価対象、MFI移行の第二弾がスタート、モバイルフレンドリーじゃないのにMFI移行、超スゴいAMPの最新機能、検索上位の83%がHTTPS…

2018/5/9

ローカルSEOにローカルリンク

先日まで、海外SEO情報ブログの鈴木謙一氏が英国で開催されたBrightonSEO 2018に参加されていたようで、その中でツイートされている内容に個人的な興味がございましたので、ちょこっとご紹介したいと思います。 BrightonSEO 2018の参考情報 Chromeのデータをページ速度評価にGoogleは確かに使っていた|海外SEO情報ブログ Goog … "ローカルSEOにロー…

2018/5/7

Googleのジョン・ミューラーにSEOに関する疑問を何でも質問してみた #BrightonSEO

英ブライトンで開催された BrightonSEO 2018 に参加してきた。この記事では、Google の John Mueller(ジョン・ミューラー)氏との Q & A セッションをレポートする。モバイル ファースト インデックスやナレッジグラフ、Search Consoleなどに関する質問が出た。 投稿 Googleのジョン・ミューラーにSEOに関する疑問を何でも質問してみた #Br…

2018/4/30
2018/4/24

全Web担当者が5月24日までに確認しておくべきGoogleアナリティクス[データ保持]設定の真実 | 編集長ブログ―安田英久

今日は、Googleアナリティクスの新しい[データ保持]設定に関する情報です。 設定を5月24日までに変更しておかないと、古いデータをもとにした詳細な分析ができなくなる可能性があります。 また、この件が思わぬ形でデータ分析に影響を与える可能性があります。 念のために確認しておきましょう。 結論から言うと、今回の件はこんな感じです: Googleアナリティクスに「データ保持」期間の設定が…

2018/4/18

重複コンテンツ対策にはrel=canonicalを推奨、noindexタグではシグナルがすべて失われる

重複コンテンツの解消には、noindex タグや robots.txt ではなく、rel=”canonical” の使用が推奨される。noindex/robots.txt では重複したページのシグナルがすべて失われてしまうのに対して、rel=”canonical では統合されるからだ。 投稿 重複コンテンツ対策にはrel=canonicalを推奨、noindexタグではシグナルがすべて失われる は…

2018/4/16

すべてのschema.orgをGoogleはサポートする、可能な限り多くの構造化データをマークアップするといい

「schema.org でマークアップされた構造化データのすべてのプロパティをGoogle はインデックスする」「可能な限り多くの構造化データをマークアップした方がいい」、Google のゲイリー・イリェーシュ氏はこのようにコメントした。ジョン・ミューラー氏も控えめながら構造化データの多くマークアップすることを推奨している。 投稿 すべてのschema.orgをGoogleはサポートする、可能な限…

2018/4/9

MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouseseo

2018年4月6日に ISM Spin-off #4 – Google Search Night が開催された。Google から4人の豪華ゲストを招いて行われた AMA セッションで交わされた Q&A を一挙公開する。 投稿 MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouses…

2018/4/4
2018/4/3

Web業界的には、iOS 11.3最大の特徴はSafariでのPWAサポート開始だ! | 編集長ブログ―安田英久

今日は、次世代のWebサイト(Webアプリ)作成手法「PWA」に関する話題を。アップルが3月30日に配信したiOS 11.3でPWAを使えるようになりました。これでPWAの利用がより進む可能性が高まりました。 Service Worker機能の各種ブラウザでのサポート状況を示すサイト「Can I use...」 「PWA」は、アプリ的な機能をWebで実現する仕組み Web担当者…

2018/4/2

クロスドメインの「rel="canonical"」をうまく使ってコンテンツのSEO価値を最大化するには | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

同じコンテンツを、別サイトにも掲載している? そんな場合に使えるタグがある。「rel="canonical"」を使用すると、複数のドメイン名上に類似のコンテンツまたは同じコンテンツが存在することをグーグルに通知できる。 そしてこのタグは、さまざまな方法で賢く応用できる。所有する複数のドメイン名にわたってコンテンツをクロス投稿することもできるし、自分の作ったコンテンツを他の人に再公開してもらうこと…

2018/3/29
2018/3/26

【チェックリスト】MFIに向けてやるべきこと:SMX West 2018レポート

今年に入ってGoogleは、モバイルファーストインデックスに関するアナウンスを度々行っています。いよいよ到来するMFI...読者の皆さまはMFIに向けて準備をされていますでしょうか?別URL、ダイナミックサービング、レスポンシブなど、モバイルとデスクトップのサイト構成によってMFIの対策は異なります。まだこれからという方は、本記事でご紹介するLislie氏のセッションの内容を基にチェックしてみてく…

2018年のローカルSEO大予測! グーグルの動きと対策をMozの専門家が分析 | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

2018年のローカル検索マーケティングに関するグーグルの動きの予測と企業がローカルSEOにおいて今後数か月の間に準備すべきことを、Mozの3人が示した。 ローカルSEO担当専門家 ミリアム・エリス マーケティングサイエンティスト Dr.ピーター・J・マイヤース SEOおよびコンテンツアーキテクト ブリトニー・マラー 2018年は始まったばかりであり、プールで言えばまだ安全な浅…

Googleはスパムレポートをきちんと読んでいる、そしてアルゴリズムの改善に役立てる。スパムを無効化するだけの手動対策もあり

スパムレポートの使われ方について、Google の John Mueller(ジョン・ミューラー)氏が解説した。スパムチームはスパムレポートには必ず目を通している。スパムレポートはアルゴリズムの改善に役立てられる。また、無効化されるだけのスパムもある。 投稿 Googleはスパムレポートをきちんと読んでいる、そしてアルゴリズムの改善に役立てる。スパムを無効化するだけの手動対策もあり は 海外SEO…

2018/3/23
2018/3/21