Skip to content

お気に入り新着順

2020/9/3

「ライセンス可能」表示スタート

Googleは画像ライセンスの記載とテストに関して、試行錯誤を続けていました。ライセンス画像に対する表示形式も決まっておらず、まだ表示されていませんでした。構造化データ等のマークアップ方法とその確認に関してはサポートが開始されていましたが、この度ようやくライセンス表示がされるようになりました。Googleの発表内容を和訳してご紹介します。 ライセンス可能の表 … "「ライセンス可能」表…

2020/8/18

Search Console Insightsのβ版

Googleはこの度、一部のサイトに対して(ユーザーではない)、Search Console Insightsのベータ版を提供するようになりました。私も管理しているサイトの1つがベータ版の対象として閲覧できましたので、ご紹介します。 Googleからの発表内容 Googleが公式ツイートした内容は以下の通りです。 Today we’re star … "Search Con…

2020/8/12
2020/8/11
2020/7/29

Googleマイビジネス活用の基本とは? ローカル検索についてもおさらい | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2020 Spring

「Googleマイビジネスとは、ローカル検索で表示される施設・店舗情報を優先的に加筆修正でき、利用者に対してアピールできる無料サービスである」というのは、ローカルビジネスコンサルタントでGoogleマイビジネス ゴールドエキスパートの永山卓也氏だ。オンラインで行われた「Web担当者Forum ミーティング 2020 春」に登壇した永山卓也氏は、「Googleマイビジネス」の活用法とローカル検索につ…

2020/7/15
2020/7/7
2020/7/6

Google、スパムレポートの利用方法を変更。検索アルゴリズム改善のみに利用、手動対策には利用せず

スパムレポートの Google 内部での使い方に関する説明を Google は明確化した――ユーザーから送信されたスパムレポートは手動による対策のためには利用しない。スパム検出のためのアルゴリズム改善のみを目的として利用する。

2020/6/22

グーグル検索コアアップデートの影響をちゃんと分析してみた ―― 誤ったデータに踊らされないように | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

グーグル検索アルゴリズムのコアアップデート「May 2020 Core Update」だが、どんなサイトがどんな影響を受けたのか。自社のサイトには良いアップデートだったのか。グーグルがアップデートをかけるたびに検索トラフィックが「増えた」「減った」とデータが提示されるが、そのデータを信頼していいのだろうか。最も危険なのは、アップデートによって観測された一時的な減少を過度に解釈して誤った修正をするこ…

2020/6/5

【重要】コアウェブバイタルとは? グーグルのUX指標LCP/FID/CLSの意味や基準値をわかりやすく解説【SEO情報まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ

illustration by つきのあめだますべてのWeb担当者にとって重要な情報が届いた。グーグルが発表した、ウェブページUXの重要指標「コアウェブバイタル」だ。「LCP」「FID」「CLS」という3つの指標について、わかりやすく解説する。SEOにも関係する、非常に良い指標だ。ぜひ自社サイトの状況をチェックして改善に役立ててほしい。今回は、この「コアウェブバイタル」に関する3つの情報をピックア…

2020/6/1

Core Web VitalsがGoogle検索のランキング要因になるアップデートに関する疑問に回答してみた

Core Web Vitals(コア ウェブ バイタル)をページ エクスペリエンスとしてランキング要因に組み込む予定であることを Google は先週アナウンスした。この記事では、Core Web Vitals がランキング要因になることに関してよくある質問と今後出てきそうな質問に回答する。

2020/5/27

【400サイトを調査】Googleコアアップデート(2020年5月)の傾向と対策

Googleの検索アルゴリズムについて、コアアップデートが2020年5月5日に実施されました。また、アップデート完了まで2週間とされていた調整期間終了のアナウンスも5月19日に確認されました。 Googleは2020年に […]【400サイトを調査】Googleコアアップデート(2020年5月)の傾向と対策はナイル株式会社 - ナイルのSEO相談室で公開された投稿です。

2020/5/12
2020/4/8
2020/4/3

Google社員がコメント、「どのリンクをスパムとして認識しているかをスパマーに教えるつもりはない」

自作リンクや有料リンクのような不正なリンクを識別した場合、Google は通常は無視し評価対象にしない。しかし、どのリンクが無視されているのかを知ることはできない。理由の 1 つは、もし教えたらさらに悪用される可能性がある情報をスパマーに提供することになってしまうからだ。

2020/3/9

ミルクボーイさんがSEOを説明したら

前提 ・ミルクボーイさん、ありがとうございます。 ・「ミルクボーイがRPAを説明したら」を書いた、いわさきさん、ありがとうございます。 ・言葉足らずな表現や、一部誇張表現がありますが、ご容赦いただけますと幸いです。 ・あ […]ミルクボーイさんがSEOを説明したらはナイル株式会社 - SEO HACKSで公開された投稿です。

2020/3/2

SEOの本質はコンテンツとリンク――話を難しくする必要はない | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

筆者の見解はすべて筆者自身のものであり(ありそうもないことだが、筆者が催眠状態にある場合を除く)、Mozの見解を反映しているとは限らない。検索をマーケティングチャネルとして有効活用するには、次の2つが必要だ:役に立つコンテンツ関連性の高いリンク僕が覚えている限りグーグルは「素晴らしいコンテンツ」の重要性を支持している、多くの経験豊富なSEO担当者は、被リンクと検索順位向上の相関関係を示している(さ…

2020/2/18

検索結果はマジョリティ優先で

何においても基本情報はあるものです。サービスに関しても一般的で基本的なサービスや情報があるからこそ、特殊なサービスや情報が活きてきます。そこで今回は、それと同様に「検索結果においてもまずは基本情報やサービス等、マジョリティとなるコンテンツが優先されるのでは…?」という持論の話です。民主主義な検索結果を考えれば、Googleの検索結果だっていきなり … "検索結果はマジョリテ…

2020/2/3