Skip to content

サーチコンソール

2019/3/13

新バージョンのSearch Consoleでも構造化データのレポート機能は提供されるのか?

新バージョンの Search Console でも構造化データのレポートは提供が続くだろうとのこと。ただし形式は変わる可能性がある。投稿 新バージョンのSearch Consoleでも構造化データのレポート機能は提供されるのか? は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/3/6
2019/3/5

GSCに新機能が続々と…!?

Googleウェブマスター向け公式ブログにて、「新しいSearch Consoleで重大な課題に取り組みましょう ~ 今後のロードマップのご紹介」が掲載されていましたので、おさらいと感想を書き記しておきます。 3月末までに実装される機能 Search Consoleヘルプにある新旧GSC移行一覧を確認すれば分かるとは思いますが、Googleウェブマスター向け … "GSCに新機能が続々…

2019/2/19

Google DiscoverのパフォーマンスレポートをSearch Consoleで見られるようになるかも

Google Discover のデータを Search Console がレポートするようになるかもしれない。現状では、Discover からのトラフィックを正確に計測する手段はない。投稿 Google DiscoverのパフォーマンスレポートをSearch Consoleで見られるようになるかも は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/2/15
2019/2/14

Google Search Consoleの旧バージョンから新バージョンへの移行は年内に完了予定

旧バージョンの Search Console から新バージョンの Search Console への移行を遅くとも年内に Google は完了させる予定とのことだ。投稿 Google Search Consoleの旧バージョンから新バージョンへの移行は年内に完了予定 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/2/7

Search Consoleの検索パフォーマンスのデータが正規URLに統合されてレポート。2019年4月から変更

Search Console の検索パフォーマンスのデータが正規 URL に統合されてレポートされるようになる。モバイル向けページの表示回数やクリック数は、モバイル向けサイトのレポートに合算される。投稿 Search Consoleの検索パフォーマンスのデータが正規URLに統合されてレポート。2019年4月から変更 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/2/5

新しくなったSearch Console(サーチコンソール)の導入と使い方について

SEO(検索エンジン最適化)対策をする際に、自社のWebサイトがGoogleにどのように評価され、どのキーワードでどのぐらい流入が発生しているのかを把握することは非常に重要です。この記事では、Webサイトの状態や評価がGoogleにどう伝わっているかを知ることができるSearch Console(サーチコンソール)の導入方法と、その活用方法について紹介します。

2019/2/3
2019/2/1

GSCにセキュリティ確認機能が実装

Google Search Consoleに「セキュリティの問題」に関する新機能が実装されましたので、ご紹介します。 ちょっと嬉しい機能 Search Console内の「手動による対策」という項目が、「セキュリティ手動による対策」という項目名に替わり、その中に「セキュリティの問題」という機能が実装されました。 セキュリティの問題 を発見した場合にお知らせす … "GSCにセキュリティ…

2019/1/31

Google、新Search Consoleに「セキュリティの問題」レポートを追加

新しい Search Console に「セキュリティの問題」レポートが追加された。インジェクションのハッキングやマルウェアや望ましくないソフトウェア、説明が不十分なモバイル向け定期購入ページなどのセキュリティの問題がレポートされる。投稿 Google、新Search Consoleに「セキュリティの問題」レポートを追加 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/1/29
2019/1/28

旧バージョンのSearch Consoleから新バージョンのSearch Consoleの移行状況は今どうなっているのか?

旧バージョンの Search Console から新バージョンの Search Console への切り替わりに伴う、ツールと機能の移行状況について Google はウェブマスター向けブログで説明した。移植とともに改善されるもの、置き換わるもの、廃止されるものなどさまざまだ。投稿 旧バージョンのSearch Consoleから新バージョンのSearch Consoleの移行状況は今どうなっているの…

2019/1/25

「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告対応

この記事では、Search Console に送られてくる「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告の理由と対処方法について解説する。投稿 「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告対応 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/1/23

Search ConsoleのURL検査ツールのスクリーンショット機能が仕様変更。MFI移行サイトはスマホGooglebotが常にレンダリング

URL検査ツールのスクリーンショットは、パソコン用 Googlebot のレンダリングによって取得される。スマートフォン用 Googlebot のレンダリング結果を見るには “小技”が必要だった。ところが、レンダリングするユーザーエージェントの仕様に変更が入った。モバイル ファースト インデックスと関係がある。投稿 Search ConsoleのURL検査ツールのスクリーンショット機能が仕様変更。…

2019/1/22

1つにまとめたサイトマップと分割したサイトマップ、Googleのクロールに違いは出るのか?

1 つのサイトマップにすべての URL を記載して送信する場合と、複数のサイトマップに分割して URL を送信する場合とでは Google のクロールとインデックスに違いが生じてくるだろうか?投稿 1つにまとめたサイトマップと分割したサイトマップ、Googleのクロールに違いは出るのか? は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/1/20
2019/1/17

GSCのURL検査に新機能追加

米国現地時間1月16日にGoogle Search ConsoleでのURL検査に新機能が追加されたとツイートがありました。この新しいURL検査の補足機能によって対象ページの情報が色々分かるようになったのは有難いですね。 新機能とは? Google Search Console内の「URL検査」機能で対象URLを入力すると、公開済みのHTTPステータス、HT … "GSCのURL検査に…

URL検査ツールにスクリーンショット機能が追加。HTTPレスポンスやページエラー、JSログも

Search Console の URL 検査ツールに機能が追加された。次の情報も提供するようになった――レンダリング済みのスクリーンショット、HTTP レスポンス、読み込めなかったリソース、JavaScript エラー投稿 URL検査ツールにスクリーンショット機能が追加。HTTPレスポンスやページエラー、JSログも は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/12/21

2018年のSEO振り返り ~MFI・新SC・新PSI・HTTPS……そしてSEO「ブランド」の蜜月へ | 海外&国内SEO情報ウォッチ

illustration by つきのあめだまSEO関連のさまざまな情報をこのコラムで今年もお伝えしてきた。2018年最後の更新では、特に注目に値する10大ニュースを振り返ってみる。MFIついに開始!新 Search Console が正式版にコア アルゴリズム アップデートスピードアップデート実施新生PageSpeed InsightsHTTPS(常時SSL)猛プッシュAMPやPWAでの成功事例…

2018/12/17

新しいSearch Consoleはすべての404をレポートしない、影響を与える可能性があるエラーだけをレポートする

新しい Search Console は、サイトに影響を与える可能性があるクロールエラーだけをレポートするようになっている。旧 Search Console は、Googlebot が検出したすべてのエラーをレポートしていた。投稿 新しいSearch Consoleはすべての404をレポートしない、影響を与える可能性があるエラーだけをレポートする は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/12/11
2018/12/6
2018/12/5

Google Search ConsoleのURL検査にユーザーエージェントが追加。MFI移行の確認にも利用可能

Search Console の URL 検査ツールがそのページをクロールしたユーザーエージェントの情報を提供するようになった。モバイル ファースト インデックスに移行しているかどうかの確認に利用することもできそうだ。投稿 Google Search ConsoleのURL検査にユーザーエージェントが追加。MFI移行の確認にも利用可能 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/11/28

Search Consoleの対象範囲がMFIの状態をレポートするように変更される

Search Console の インデックスカバレッジ(対象範囲)が、モバイル ファースト インデックスの状況に基づいてレポートするようになった。モバイル ファースト インデックスに移行済みのサイトに適用される。特に、エラーの数と新たな問題はモバイルファーストインデックスの状態を反映している。投稿 Search Consoleの対象範囲がMFIの状態をレポートするように変更される は 海外SEO…

2018/11/19
2018/11/12
2018/11/9

Google、新Search Consoleで「ドメイン プロパティ」機能を試験公開。wwwあり・なしやhttp・https、サブディレクトリのデータをすべて統合レポート

Domain properties(ドメイン プロパティ)という Search Console の新しい機能を Google は一部のユーザーを対象に試験公開した。ドメイン プロパティは、複数のサブドメインやプロトコルのデータを統合してレポートする機能。投稿 Google、新Search Consoleで「ドメイン プロパティ」機能を試験公開。wwwあり・なしやhttp・https、サブディレクト…

2018/10/23

Google、モバイルファーストインデックスのキャッシュエラーをようやく解消

モバイル ファースト インデックスに移行したサイトでは Google のキャッシュがエラーになる不具合が発生していた。長らく続いていたこの不具合がようやく解決したようだ。モバイル ファースト インデックスに移行したサイトでも現在は正常にキャッシュを確認することができる。投稿 Google、モバイルファーストインデックスのキャッシュエラーをようやく解消 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されまし…