Skip to content

サーチコンソール

2019/12/2

Search Consoleのスピードレポートでデータが表示されない理由

Search Console のスピードレポートにデータが出てこないサイトがある。考えられる主な理由は、「トラフィックが少ない」か「サイトを公開したばかり」で十分なデータがないため。スピードレポートは CrUX レポートをフィールドデータとして利用する。

2019/11/22

商品のリッチリザルトもGSCで確認

先日、Google Search Consoleでリッチリザルト表示の確認についてご紹介したところでしたが、早速追加で商品リッチリザルトについても確認できるようになりましたのでご紹介します。 商品リッチリザルトの確認 商品リッチリザルトとは、検索結果のスニペット部分に以下の要素が出ているものを指します。サイトページによって表示要素は様々ですが、どれも一応商品 … "商品のリッチリザルト…

2019/11/21
2019/10/25
2019/10/23
2019/10/22
2019/10/21

Google「手動ペナルティからの回復はすぐ。ただしその効果は再処理されるのに時間がかかる」

Google「手動ペナルティからの回復はすぐ。ただしその効果は再処理されるのに時間がかかる」 Google:手動による対策はすぐにでも、検索での処理に時間がかかる Google: Manual Act ... Copyright © 2019 SEOコンサルタント.com All Rights Reserved.

2019/10/15
2019/10/10
2019/10/3

ドメインを引越す場合のGSC

Google Search Console(以下:GSC)で「アドレス変更」が実装されました。新しいGSC用に生まれ変わって導入されたので、機能自体が新しいわけではありませんが、一応Googleが公表してくれています。 概要は? Googleの発表は以下の通りです。 Launching today in Search Console: a new inter … "ドメインを引越す場合…

2019/10/2

GSCでリッチリザルト表示を確認

最近、非常に多くなってきたリッチリザルト。構造化データのマークアップによるものが多いですが、マークアップはしたものの、サイトオーナーは「本当に出ているのかなぁ」と疑問に思うかもしれません。そこで、Google Search Console(以下:GSC)でリッチリザルト表示がどうやって確認できるかについてご紹介したいと思います。 自分のサイトのリッチリザルト … "GSCでリッチリザル…

2019/9/30
2019/9/27
2019/9/24
2019/9/11

旧Search Consoleの終了

ちょうど1年前に新Search Consoleがβ版から卒業し、それから今まで新Search Consoleと旧Search Consoleと両方のインターフェースを活用できていましたが、ついに旧Search Consoleが終わりました。Google Webmaster Central Blogで発表されています。 旧サチコ終了のご挨拶 既に新しいSear … "旧Search Co…

2019/9/10

旧バージョンのGoogle Search Consoleの提供が終了、未移行のツールとレポートは新バージョンからアクセス可

以前のバージョンの Search Console の提供を Google は停止した。。旧 Search Console にアクセスすると新しいバージョンの Search Console にリダイレクトされる。旧バージョンのツールとレポートは新バージョンからアクセスできる。

2019/9/4
2019/8/22
2019/8/15
2019/8/14
2019/7/30
2019/7/19

Search ConsoleでのDiscoverのパフォーマンスレポート有無はサイトの品質判断にはならない

Search Console に Discover のデータがレポートされないことは、コンテンツの品質が低いことを意味しない。ただ単に、Discover フィードに掲載されていないだけ。投稿 Search ConsoleでのDiscoverのパフォーマンスレポート有無はサイトの品質判断にはならない は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/7/11

URL検査ツールはリダイレクトされるページの情報をレポートしない

リダイレクトが設定されている URL を Search Console の URL 検査ツールで検証したときにレポートされる情報は、最後に到達した URL の情報になる。リダイレクトされる URL の情報は提供されない。投稿 URL検査ツールはリダイレクトされるページの情報をレポートしない は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/7/1

ローカルリスティングの表示・クリックは検索パフォーマンスのレポートに含まれるのか?

ローカルリスティングやローカルナレッジパネルとして検索結果に表示されたウェブページは Search Console の検索パフォーマンスにレポートされる。ただし、ウェブサイトへのリンクが掲載されているローカルリスティングだけがレポートに含まれる場合のみ。投稿 ローカルリスティングの表示・クリックは検索パフォーマンスのレポートに含まれるのか? は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/6/27

MFI移行しているかどうかをSearch Consoleのメインクローラで確認可能に

モバイル ファースト インデックスに移行しているかどうか、移行している場合はいつ移行したかを Search Console で確認できるようになった。投稿 MFI移行しているかどうかをSearch Consoleのメインクローラで確認可能に は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/6/25

GSCでコード内検索可能に

非常に小さなチューニングですが、Google Search Consoleで、ソースコードを検索したり、ワンクリックでコピーできる機能が加わりましたので、そのご紹介です。 どんな機能? まずは、Google Webmastersのツイートをご覧ください。 New feature landing in the Search Console URL testin … "GSCでコード内検索…

2019/5/22

Google、画像検索用の新しいリファラーの提供を断念。Search Consoleで分析するように指示

画像検索用のリファラー URL の導入を Google は見送った。。テストとさらに検討した結果、Google 画像検索からのクエリとクリックのトラフィックを計測するのにいちばん適切な手段は Search Console のパフォーマンスレポートだと結論づけたとのこと。投稿 Google、画像検索用の新しいリファラーの提供を断念。Search Consoleで分析するように指示 は 海外SEO情報…

2019/5/15

「Googleアナリティクス」レポーティング「FARO REPORT」でサーチコンソールレポート

デジタルマーケティング事業のADDIX(アディックス)は、Googleのアクセス解析サービス「Googleアナリティクス」のレポーティングツール「FARO REPORT(ファーロレポート)」で、Googleの「サーチコンソール」データを自動でレポートにする「FAROサーチコンソールレポート(β版)」の提供を始める、と5月14日発表した。サーチコンソールは、Google検索結果でサイトのパフォーマン…

2019/5/8

Search Consoleに構造化データ関連の3つのレポートが追加――ロゴとサイトリンク検索ボックスおよび解析できない構造化データのレポート

Google は、構造化データ関連のレポートを 3 つ Search Console に新たに追加した。うち 2 つはリッチリザルトレポートがサポートするタイプの追加、残り 1 つは完全に新しいレポートだ。投稿 Search Consoleに構造化データ関連の3つのレポートが追加――ロゴとサイトリンク検索ボックスおよび解析できない構造化データのレポート は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されま…