Skip to content

日別SEO情報

日別SEO情報

2019/11/12

【完全版】本当にSEOに強いブログや記事の書き方|SEO対策

「自社の商品を発信するために記事を書こう」「自分の得意分野でブログを書いてみよう」「情報を自ら発信していきたい」などと意気込んでサイトを開設して記事やブログを書いてみたものの、全然セッション数が伸びないしそもそも検索結果 […]

11/18~11/23のマーケティング、SNS、SEO、ECなど他社セミナー情報27件 | 他社セミナー情報まとめ

11/18(月)~11/23(土)のマーケティング、SNS、SEO、ECなどに関するセミナー・イベントを紹介します。時系列、順不同です。この他社セミナーまとめは、「Web担ウィークリー」で紹介しきれなかったものです。「Web担ウィークリー」は、毎週月曜日に届きます。内容は、編集部が厳選した他社セミナー情報に加えて、先週公開された解説記事、ニュース記事を合わせて10本紹介しています。それに外にも、読…

2019/11/11

Google「Robots.txtまたはサイトマップファイルが通常のクエリでランク付けされている場合、それは悪い兆候です」

Google「Robots.txtまたはサイトマップファイルが通常のクエリでランク付けされている場合、それは悪い兆候です」 Google:Robots.txtまたはサイトマップファイルが通常のクエリで ... Copyright © 2019 SEOコンサルタント.com All Rights Reserved.

Google「パラメーターを使用してURLのインデックス作成をブロックするためにRobots.txtを使用しないでください」

Google「パラメーターを使用してURLのインデックス作成をブロックするためにRobots.txtを使用しないでください」 Google:パラメーターを使用してURLのインデックス作成をブロックする ... Copyright © 2019 SEOコンサルタント.com All Rights Reserved.

どの構造化データをWebサイトのどこに入れるのがいい? 5つの設計手順で大規模サイトでもOK! | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

筆者の見解はすべて筆者自身のものであり(ありそうもないことだが、筆者が催眠状態にある場合を除く)、Mozの見解を反映しているとは限らない。グーグルの検索結果ページでリッチスニペットとして表示されればCTRが上がりトラフィックが増えるだろう。ではサイトに構造化データを付けていこう! でも、どんな構造化データをどのページにマークアップすればいいんだ?そんなあなたに、5つのステップで進める全体設計のやり…

「Googleアカウント」の2段階認証用コード受信がキャリアのメールアドレスでは不可に

Googleは、「Googleアカウント」の2段階認証用コードの受信に携帯電話事業者(キャリア)のメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)を指定していると、12月1日からログイン用の確認コードが受け取れなくなる、と11月7日発表した。アカウントを安全に保つためのシステム改善が理由。2段階認証のコードを受信しないと、Googleアカウ…

SEO対策とdisplay noneの関係は?正しい使い方を紹介

検索エンジンや読者に対して、コンテンツを一時的に非表示にできるdisplay noneですが、SEOとの関係を懸念している方も多いのではないでしょうか。結論から言いますと、display noneはSEOと大きく関係しており、利用方法を誤るとSEOに大きな悪影響を与える場合もあります。この記事では、display noneの基本を説明するとともに、display noneとSEOの関係もご紹介しま…

2019/11/8

キーワード別SEOアプローチMEMO

施策キーワードの種類によってSEOとして考えるアプローチの方向性について、検証を踏まえた個人見解を備忘録的に記載しておきます。ご質問を受けた際の、参考記事としての紹介用ですので悪しからず…。 Transactional Query(Doクエリ)でSEO優位になりたいなら 法人サイトが最も注力するキーワードですね。いわゆる取引型クエリで、行動を起こ … "キーワード別SEOア…

2019/11/6

Search Consoleカバレッジレポートの「検出-インデックス未登録」はサイトマップ送信だけで内部リンクされていないからかも

Search Console のインデックス カバレッジで「検出 - インデックス未登録」とレポートされる場合がある。いくつもの原因が考えらるが、URL をサイトマップで送信しただけでサイト内のどこからもリンクされていない場合も原因の 1 つになる。