Skip to content

コンテンツSEO

2019/9/12
2019/8/21
2019/8/19
2019/8/6
2019/7/25

低品質コンテンツに対する3つの対処法、Googleランキングチームの推奨は改善

低品質なコンテンツがサイトに存在した場合、最も理想的な対策は改善だ。改善が難しいときには、削除あるいは noindex という方法も選択肢としてはありえる。投稿 低品質コンテンツに対する3つの対処法、Googleランキングチームの推奨は改善 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/7/23

Google「ページを分けるよりも1つのページを強くしていくことを勧める」

Google「ページを分けるよりも1つのページを強くしていくことを勧める」 SEOに強いのは、詳細ページを大量に? 少数ページを強化? グーグル中の人のおススメは…… SEOに強いのは、詳細ページを大 ... Copyright © 2019 SEOコンサルタント.com All Rights Reserved.

2019/7/9

コンテンツSEO、「読み物型」は166本「情報ノウハウ型」は59本から成果を発揮【WACUL調べ】

WACUL(ワカル)は、研究レポート「B2Bサイトにおけるコンテンツマーケティングのあるべき姿についての提言」を発表した。AIによりサイト分析・改善提案を行う同社サービス「AIアナリスト」を使い、SaaSを扱うBtoBで、コンテンツによるSEOを行っている23サイトを分析した。SaaSを扱うBtoBサイトは、コンテンツマーケティングとの親和性が高い世界のトップSaaS企業のうち、89%がコンテンツ…

2019/6/14
2019/5/15
2019/4/15
2019/4/11

ロングテールSEOとは?対策方法と考え方

リスティング広告以外に自社のホームページにユーザーを誘導するには、自然検索においてホームページをできるだけ上位にする必要があります。SEOはそのための対策手段であり、インターネットのビジネス利用には欠かせない手法の一つです。中でもロングテールSEOは、地道ながら費用をかけずに検索順位の上位取得を狙えるため、高い人気を誇ります。今回は、SEOを経験した多くの人に知られるロングテールSEOについてわか…

2019/4/4

人間の方こそKWでコンテンツを作ってないか?

少しマニアックな話なのですが…先日のGoogleのコアアルゴリズムアップデートに関して、結局解釈できるのは「またひとつ、より人間の目に近付いたランキングになった」ということで良いと思います。コアアルゴリズムは飽くまでもハミングバードであり、パンダもペンギンもRankBrainもHITSもその一部になります。そして、それはYMYLやE-A-Tも加味 … "人間の方こそKWでコ…

2019/4/2

低品質コンテンツがわずかに存在していても検索では問題にならない。検索トラフィックがないことは価値がないことを意味しない

サイトの一部分のコンテンツが低品質だからといって、必ずしもサイト全体の評価に悪影響を及ぼすとは限らない。特に大規模なサイトでは、内容の薄いページが多少なりともあることは一般的。投稿 低品質コンテンツがわずかに存在していても検索では問題にならない。検索トラフィックがないことは価値がないことを意味しない は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/4/1

【事例編】優れたコンテンツによるリンクビルディング――最少の手間で最大の被リンクを得る戦略 | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

この記事は、前後編の2回に分けてお届けしている。後編となる今回は、視点を変えながらリンクネットワークを可視化してシンジケーションネットワークについて理解を深め、さらに実際に行ったコンテンツキャンペーンの結果も紹介する。→まず前編を読んでおくよりグローバルな視点昨年、Forbesのカレブ・リータル氏は、GDELT Projectという素晴らしいプロジェクトで、米国および世界中のGoogleニュースパ…

2019/3/11

動画をメインコンテンツとして使うべきでない、メインコンテンツを補強するために利用する。Google検索にはテキストコンテンツが必要

Google 検索の観点からは、そのページのメインコンテンツとして動画を利用することは推奨されない。メインコンテンツを補強するための要素として動画は利用されるべき。投稿 動画をメインコンテンツとして使うべきでない、メインコンテンツを補強するために利用する。Google検索にはテキストコンテンツが必要 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/12/26
2018/12/13
2018/12/2

今一度検索心理を考えて

過去にも「検索心理を読み解くって?」と解説しましたが、今一度案内したいと思います。 順位変動したら前提も疑って! SEOを行っている中で、順位変動が激しかったり、自社サイトが順位下落したりした場合、大抵のサイトオーナーは「自分のサイトのどこが良かった(悪かった)だろう?」とか「競合サイトは何をしたんだろう?」とかの疑問が生じ、それをそのまま訊いてくる方がいら … "今一度検索心理を考え…

2018/11/21
2018/11/19

施策キーワードを復習しましょう

先日、ある施策キーワードで大幅に順位下落したサイトページがありました。その結果、当該サイトが何かしらの低評価を受けたのではないかと相談を受けました。しかし、施策キーワードにエリア要素が入ると上位表示しているとのことです。さて、どういうことが起きたのでしょうか。今回はこんな話をご紹介したいと思います。 エリアワードはクエリの特性を変える Googleのインテン … "施策キーワードを復習…

2018/11/16

コンテンツは入れれば良いわけではない

先日「高まるGoogleのインテント理解」をご紹介しましたが、Googleはコンテンツを概念やコンテキスト(文脈)レベルで理解処理しています。にも関わらず、いまだに“ファイル格納するだけのコンテンツ納品業者”は存在します。ですので、今回はちょっと例を挙げながら注意点をご紹介したいと思います。 誰が誰に言いたいのか分からない 例えば、転職サイトです。専門性の高 … "コンテンツは入れれば…

2018/11/8
2018/10/25

高まるGoogleのインテント理解

先日、「ニューラルマッチングによる検索クエリの理解度が高まっている」話をご紹介しましたが、具体的にどういう形で理解が高まっているのか、今回はその例をご説明したいと思います。 「求人」と「転職」の違い 「○○士(師) 求人」とか「○○士(師) 転職」等のキーワードでSEO施策を行う転職サイトは非常に多くあると思います。そして転職サイト側は、今まで「求人」も「転 … "高まるGoogleの…

2018/10/18
2018/10/3
2018/9/27
2018/9/26
2018/9/18
2018/9/10

サービスサイトのコンテンツって

「コンテンツを増やしていこうと思っている」「もっとコンテンツ量が必要」と考えている企業サイトの運用担当者は多くいらっしゃいますが、コンテンツの増やし方が分からないという人も多いようです。そこで今回はサービスサイトにおけるコンテンツ作成のヒントをご紹介したいと思います。 キーワードから算出する考えはどうなのか コンテンツを作る上で最も多い作成方法がキーワードか … "サービスサイトのコン…