Skip to content

海外SEO情報ブログ

2020/6/1

Core Web VitalsがGoogle検索のランキング要因になるアップデートに関する疑問に回答してみた

Core Web Vitals(コア ウェブ バイタル)をページ エクスペリエンスとしてランキング要因に組み込む予定であることを Google は先週アナウンスした。この記事では、Core Web Vitals がランキング要因になることに関してよくある質問と今後出てきそうな質問に回答する。

2020/5/12
2020/4/3

Google社員がコメント、「どのリンクをスパムとして認識しているかをスパマーに教えるつもりはない」

自作リンクや有料リンクのような不正なリンクを識別した場合、Google は通常は無視し評価対象にしない。しかし、どのリンクが無視されているのかを知ることはできない。理由の 1 つは、もし教えたらさらに悪用される可能性がある情報をスパマーに提供することになってしまうからだ。

2020/2/3
2019/10/23
2019/9/24
2019/6/14

1ページのリンク数は何本以内に抑えるべきか?Googleは数千本を処理できるが、UXを念頭に入れるべき

1 ページに設置するリンクの数について説明する。技術的には、数千本のリンクを Google は処理でる。しかしながら、ユーザー体験の観点からはユーザーにとって使いやすい数に抑えることが適切だ。投稿 1ページのリンク数は何本以内に抑えるべきか?Googleは数千本を処理できるが、UXを念頭に入れるべき は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/5/29

Google、新規サイトではモバイル ファースト インデックスをデフォルトに。2019年7月1日から適用

2019 年 7 月 1 日から新規サイトに対してモバイル ファースト インデックスをデフォルトにすることを Google は事前通知した。この日以降、 Google が新たに認識したサイト(それまで存在を検出していなかったサイト)は、最初から MFI でインデックスされる。投稿 Google、新規サイトではモバイル ファースト インデックスをデフォルトに。2019年7月1日から適用 は 海外SE…

2019/5/13

Googlebotのレンダリングエンジンがアップデート、最新のChromeに常に対応 #IO19

Googlebot のレンダリングエンジン、技術的な名称で呼べば Web Rendering Service(ウェブ レンダリング サービス)をアップデートしたことをウェブマスター向け公式ブログで Google はアナウンスした。Google I/O で得た情報も交えて詳しく解説する。投稿 Googlebotのレンダリングエンジンがアップデート、最新のChromeに常に対応 #IO19 は 海外S…

2019/4/24

専門性を示すことはGoogle検索のランキング要因である

そのトピックに関して専門性を有しているかどうかも Google はランキング要因として利用しているようだ。専門性を高めることは検索における安定した順位を確保することに繋がるはずだ。投稿 専門性を示すことはGoogle検索のランキング要因である は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/4/22

新たなSEOの到来か? AMPストーリーが専用ブロックでGoogle検索に表示される #AMPConf

AMP ストーリー専用のセクションが検索結果に表示されるようになる。東京の六本木で 4 月 17 〜 18 日に開催された AMP Conf 2019 で発表があった。検索トラフィックを増やす大きなチャンスが生まれることを意味する。投稿 新たなSEOの到来か? AMPストーリーが専用ブロックでGoogle検索に表示される #AMPConf は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/3/20

【JavaScript SEO】AngularとReact、VueはGoogle検索のSEOで利用可能。ただし注意点あり

メジャーな 2 大 JavaScript フレームワークである Angular と React、そしてこの 2 つには及ばないもののシェアを伸ばしてきている Vue.js を採用したウェブサイトは基本的に Google 検索においてうまく機能する。SEO と相性が悪いフレームワークではない。ただしいくつか気をつける点もある。投稿 【JavaScript SEO】AngularとReact、Vueは…

2019/3/14

2019年3月12日、コアアルゴリズムのアップデートをGoogleが開始

コア アルゴリズムのアップデートを今週(2019 年 3 月 12 日)始めたことを Google 検索の SearchLiaison が Twitter でアナウンスした。グローバルでの実施になる。投稿 2019年3月12日、コアアルゴリズムのアップデートをGoogleが開始 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/2/21

偽情報を検索結果から排除するGoogleの戦いの鍵はE-A-TとYMYL

偽の情報を排除するための取り組みを解説したホワイトペーパーを Google は公開した。この記事では、特に YMYL と EAT が登場するセクションに絞ってこのホワイトペーパーを紹介する。投稿 偽情報を検索結果から排除するGoogleの戦いの鍵はE-A-TとYMYL は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/2/18

PWA+TWAでウェブサイトを完全アプリ化、PWAサイトのGoogle Play登録も可能に

Trusted Web Activity (トラステッド ウェブ アクティビティ) を実装すると、Progressive Web App (PWA) のサイトを Google Play にアプリとして登録することができる。TWA は、アプリの中にウェブページをコンテンツとして表示できる機能だ。投稿 PWA+TWAでウェブサイトを完全アプリ化、PWAサイトのGoogle Play登録も可能に は 海…

2018/12/14

ドメインオーソリティに似ていなくもない指標をGoogleは持っている。サブドメイン vs. サブディレクトリは「サイト」の区分けに依存する

SearchLove London 2018 のQ&A セッションで、「ドメインオーソリティ」と「サブドメイン vs. サブディレクトリ」に関してGoogle の John Mueller 氏が説明した。投稿 ドメインオーソリティに似ていなくもない指標をGoogleは持っている。サブドメイン vs. サブディレクトリは「サイト」の区分けに依存する は 海外SEO情報ブログ に最初に表示され…

2018/11/19

最新のJavaScript技術を使ったウェブサイトを検索向けにする方法 #ChromeDevSummit

11 月 12 〜 13 日に米サンフランシスコで開催された Chrome Dev Summit 2018 に参加した際のセッションをレポートする。セッションテーマは、JavaScript を多用したサイトを検索で発見されやすくするためのベストプラクティスと注意点。セッションスピーカーは、Google チューリッヒのマーティン・スプリット氏と Google シドニーのトム・グリーンアウェイ)氏。投…

2018/11/12

Google+の著者情報なきあと、コンテンツ著者をGoogleに伝えるにはプロフィールページの構造化データが役立つかも

コンテンツの著者が誰なのかを Google に伝えるために、著者のプロフィールページを作り構造化データでマークアップすることを Google のジョン・ミューラー)は推奨した。投稿 Google+の著者情報なきあと、コンテンツ著者をGoogleに伝えるにはプロフィールページの構造化データが役立つかも は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/11/8

PWA開発できる代理店のディレクトリをGoogleが公開

PWA に対応したサイトを制作できる代理店のディレクトリを Google は公開した。アジアまたはヨーロッパに拠点を構える 13 社の代理店が現在登録されている。投稿 PWA開発できる代理店のディレクトリをGoogleが公開 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/10/30

ローカルSEOを制するものは音声検索SEOを制する #BrightonSEO

この記事では、英ブライトンで先月末に参加した BrightonSEO 2018 September の音声検索 SEO がテーマのセッションをレポートする。セッションスピーカーは、ローカル SEO のエキスパート、グレッグ・ジフォード氏。ジフォード氏は、ローカル検索の最適化こそが音声検索の最適化につながると考えている。投稿 ローカルSEOを制するものは音声検索SEOを制する #BrightonSE…