Skip to content

AMP

2018/11/5

AMPキャッシュのURL問題を解決するSigned HTTP Exchangeの試験運用をGoogleが開始

Google は、Signed HTTP Exchanges のオリジン トライアル(試験運用)を開始した。Signed HTTP Exchanges を実装すると、たとえキャッシュであったとしてもオリジンのドメイン名から配信したコンテンツであるかのように扱うことができる。キャッシュ配信によって生じるさまざまな問題を解決できる。投稿 AMPキャッシュのURL問題を解決するSigned HTTP E…

2018/10/16
2018/10/4
2018/9/19

AMPキャッシュで“クロスドメイン トラッキング”を有効にするAMP Linker

AMP Linker という仕組みが AMP に導入された。AMP Linker を構成すると、別ドメイン名のサイトに AMP キャッシュから移動した際にセッション情報を引き継ぐことができる。言わば、AMP 版のクロスドメイントラッキングだ。投稿 AMPキャッシュで“クロスドメイン トラッキング”を有効にするAMP Linker は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/6/12

AMPキャッシュの強制更新にはupdate-cacheを使う。従来のupdate-pingは廃止

Google に保存されている AMP キャッシュを強制的に更新したり削除したりするときには、update-cache をリクエストする。update-ping は現在はサポートされていない。 投稿 AMPキャッシュの強制更新にはupdate-cacheを使う。従来のupdate-pingは廃止 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/5/11

デザインが悪く使いづらいサイトは、グーグルの評価が下がるんだって!?【SEO記事12本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ

Webサイトのデザインがひどかったり使いづらかったりすると、グーグルの評価が下がってしまうのだろうか? SEOに詳しい人なら「そんなことはない」と言うだろうが、グーグルのジョン・ミューラー氏によると、そうとも限らないようだ。 ほかにも、MFI後のページ表示速度の評価対象、MFI移行の第二弾がスタート、モバイルフレンドリーじゃないのにMFI移行、超スゴいAMPの最新機能、検索上位の83%がHTTPS…

2018/4/20

AMPページでユーザーの同意・承諾を求めるコンポーネント、<amp-consent> が利用可能に

ユーザーの同意や承諾を AMP ページで求めることができるコンポーネントとして、<amp-consent> を AMP プロジェクトが公開した。ユーザーに同意・承諾を選択させ、その状態を保持したうえで、ページで表示する内容や利用できる機能を制御できる。 投稿 AMPページでユーザーの同意・承諾を求めるコンポーネント、<amp-consent> が利用可能に は 海外SE…

2018/4/9

MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouseseo

2018年4月6日に ISM Spin-off #4 – Google Search Night が開催された。Google から4人の豪華ゲストを招いて行われた AMA セッションで交わされた Q&A を一挙公開する。 投稿 MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouses…

2018/3/31

衝撃の試算! ECサイトをAMP対応するだけでアクセス数110%・CV率120%になる!?【【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。EC サイトを AMP 対応すると、売上はどれぐらい増えるのか? Forrester の試算によると、トラフィックが 10% 増えて、販売コンバージョン率も 20% 増加するとのことだ。 投稿 衝撃の試算! ECサイトをAMP対応するだけでアクセス数110%・CV率120%になる!?【【海外&国内SEO情報ウォッ…

2018/3/15
2018/3/7

好きなJavaScriptをAMPで実行できるようになるかも。Web Workerで実現か?

将来的に、AMP で JavaScript を利用できるようになるかもしれない。2月にアムステルダムで開催された AMP Conf 2018 で マルテ・ウーブル氏がその可能性について言及した。Web Worker(ウェブ ワーカー)という技術を用いる。 - 好きなJavaScriptをAMPで実行できるようになるかも。Web Workerで実現か? - Posted on: 海外SEO情報ブログ…

2018/2/21

AMP HTML変換の「Rabbit」がAMPプロジェクト公式プラットフォームに認定

ITソリューションのアイスリーデザインは、モバイルビジネスソリューションGOMOBILEシリーズのAMP HTML変換サービス「Rabbit(ラビット)」が、AMPプロジェクト公式プラットフォームの認定を受けた、と2月20日発表した。AMPプロジェクトは、誰でも利用しやすいWebの実現を目的としたGoogleと「Twitter」を中心に推進する取り組み。アイスリーデザインは、モバイルUX向上の思想…

2018/2/19
2018/2/15

新GSCにAMP項目登場

AMP対応しているサイトもそんなに多くないかもしれませんので参考情報程度ですが、新しいGoogle Search ConsoleにAMP項目が付与されましたので、そのご紹介です。尚、これはAMP対応しているプロパティを対象としていますので、AMP対応していないプロパティには表示されていない項目になります。 どんなことが分かるの? AMP設定のエラー対象、有効 … "新GSCにAMP項目…

2018/2/13

AMP対応ニュース記事に掲載する画像のサイズ要件をGoogleが変更、横幅を696pxから1200pxへ

AMP 対応したニュース記事に掲載する画像のサイズ要件を Google は変更した――横幅が 696 px から 1200 px に。今までよりも大きなサイズの画像でないと、AMP カルーセルに表示されなくなる可能性がある。 - AMP対応ニュース記事に掲載する画像のサイズ要件をGoogleが変更、横幅を696pxから1200pxへ - Posted on: 海外SEO情報ブログ - Suzuk…

2018/2/1
2018/1/19

Googleスピードアップデートについて気になる疑問とその回答――PC検索ではPCページの読み込み速度が使われるのか? AMPページの表示スピードは考慮されるのか?

Google が導入を発表したスピード アップデートに関する疑問に対する回答をまとめる。PC 検索で使われる読み込み速度や AMP ページの扱い、MFI との関係など。 - Googleスピードアップデートについて気になる疑問とその回答――PC検索ではPCページの読み込み速度が使われるのか? AMPページの表示スピードは考慮されるのか? - Posted on: 海外SEO情報ブログ - Suz…

2018/1/15

複数ステップをページ移動することなくAMPで実装する方法が公開

同じ AMP ページ内で複数のステップを進行する仕組みが AMP by Example に公開された。購入プロセスや、ログインページ、オンラインアンケートなどで効果的に利用できそうだ。 - 複数ステップをページ移動することなくAMPで実装する方法が公開 - Posted on: 海外SEO情報ブログ - SuzukiKenichi.COM by Kenichi Suzuki

2017/10/31
2016/2/19