Skip to content

AMP

2019/4/23

独自のJavaScriptをAMPで動かせる<amp-script>が公開。オリジントライアル参加募集中 #AMPConf

独自の JavaScript を AMP ドキュメントのなかで利用可能にするコンポーネントが公開された。<amp-script> だ。オリジン トライアルの参加者を現在募集中。投稿 独自のJavaScriptをAMPで動かせる<amp-script>が公開。オリジントライアル参加募集中 #AMPConf は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/4/22

新たなSEOの到来か? AMPストーリーが専用ブロックでGoogle検索に表示される #AMPConf

AMP ストーリー専用のセクションが検索結果に表示されるようになる。東京の六本木で 4 月 17 〜 18 日に開催された AMP Conf 2019 で発表があった。検索トラフィックを増やす大きなチャンスが生まれることを意味する。投稿 新たなSEOの到来か? AMPストーリーが専用ブロックでGoogle検索に表示される #AMPConf は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/4/20
2019/4/8
2019/3/28

Google、AMP for Emailを正式リリース。AMP技術を利用し、動的コンテンツをメールで実現

Google は AMP for Email を正式にリリースした。AMP for Gmail は、AMP のテクノロジーを利用し、動的なアクションをメールで可能にする。投稿 Google、AMP for Emailを正式リリース。AMP技術を利用し、動的コンテンツをメールで実現 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/3/26

AMPテストとモバイルフレンドリーテストの2つのツールがコード検証をサポート

AMP テストツールとモバイルフレンドリー テスト ツールがコードでの検証をサポートした。これまでは、実際に公開されている URL で検証しなければならなかった。現在は公開前にコードレベルで問題がないかどうかを調べられる。投稿 AMPテストとモバイルフレンドリーテストの2つのツールがコード検証をサポート は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/3/25

Google、rel=prev/nextのサポートを終了……実は数年前からすでに使っていなかったというオチあり

rel="prev" および rel="next" のリンク要素のサポートを終了したことを Google は告知した。実際には、数年前から利用していなかったとのこと。ページネーションした各ページは独立したページとして扱われる。投稿 Google、rel=prev/nextのサポートを終了……実は数年前からすでに使っていなかったというオチあり は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/1/25

「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告対応

この記事では、Search Console に送られてくる「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告の理由と対処方法について解説する。投稿 「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告対応 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2019/1/4

AMPページからの強調スニペットがスクロール済みでハイライト表示

強調スニペットと AMP の組み合わせによるモバイル検索の新しい機能を紹介する。強調スニペットに引用されるページが AMP だった場合に検索結果からそのページに訪問すると、引用された部分にダイレクトに連れて行かれる。そして、引用された部分はハイライト表示される。投稿 AMPページからの強調スニペットがスクロール済みでハイライト表示 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/12/27

AMPだけのサイトに問題なし。クロール、インデックスするURLが1つになることによるSEO的なメリットも

AMP だけのサイトを公開することに問題はない。表示な高速によるユーザー体験の向上に加えて、クロールする URL が1つだけなので検索エンジンがやることがシンプルになるというメリットもある。投稿 AMPだけのサイトに問題なし。クロール、インデックスするURLが1つになることによるSEO的なメリットも は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/12/21

2018年のSEO振り返り ~MFI・新SC・新PSI・HTTPS……そしてSEO「ブランド」の蜜月へ | 海外&amp;国内SEO情報ウォッチ

illustration by つきのあめだまSEO関連のさまざまな情報をこのコラムで今年もお伝えしてきた。2018年最後の更新では、特に注目に値する10大ニュースを振り返ってみる。MFIついに開始!新 Search Console が正式版にコア アルゴリズム アップデートスピードアップデート実施新生PageSpeed InsightsHTTPS(常時SSL)猛プッシュAMPやPWAでの成功事例…

2018/12/14

【グーグル公式】AMPのインデックスについてぜひ知っておきたい10個のFAQ【SEO記事12本まとめ】 | 海外&amp;国内SEO情報ウォッチ

グーグルの社員がAMPに関する「インデックスにかかる時間は?」「検索順位に与える影響は?」「一部のページしかSERPに出ない」「link要素はどう指定する?」といったよくある質問に答えている。どんどん重要度を増しているAMPページをグーグルのクローラーがどう処理しているか、あなたはちゃんと理解できているだろうか?illustration by つきのあめだまほかにも、次のようなSEO関連情報を、今…

2018/12/12
2018/12/10

WordPressをAMP対応するプラグインの正式版 v1.0 が公開。統一されたデザインと機能のAMPページを実現

WordPress サイトを AMP 対応する公式プラグインのバージョン 1.0 安定版が正式公開された。v1.0 の大きな特徴の 1 つは統一されたデザインと機能を AMP ページで実現できる点だ。投稿 WordPressをAMP対応するプラグインの正式版 v1.0 が公開。統一されたデザインと機能のAMPページを実現 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/11/26

AMPのURLを正しく表示できるSigned HTTP Exchangesを有効にしたデモ検索をGoogleが公開

[レベル: 上級] Signed HTTP Exchanges が有効になったデモ用の検索を Google は公開しました。ここから検索すると、検索結果に出た AMP ページは AMP キャッシュの URL ではなく、そ0投稿 AMPのURLを正しく表示できるSigned HTTP Exchangesを有効にしたデモ検索をGoogleが公開 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/11/5

AMPキャッシュのURL問題を解決するSigned HTTP Exchangeの試験運用をGoogleが開始

Google は、Signed HTTP Exchanges のオリジン トライアル(試験運用)を開始した。Signed HTTP Exchanges を実装すると、たとえキャッシュであったとしてもオリジンのドメイン名から配信したコンテンツであるかのように扱うことができる。キャッシュ配信によって生じるさまざまな問題を解決できる。投稿 AMPキャッシュのURL問題を解決するSigned HTTP E…

2018/10/16
2018/10/4
2018/9/19

AMPキャッシュで“クロスドメイン トラッキング”を有効にするAMP Linker

AMP Linker という仕組みが AMP に導入された。AMP Linker を構成すると、別ドメイン名のサイトに AMP キャッシュから移動した際にセッション情報を引き継ぐことができる。言わば、AMP 版のクロスドメイントラッキングだ。投稿 AMPキャッシュで“クロスドメイン トラッキング”を有効にするAMP Linker は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/6/12

AMPキャッシュの強制更新にはupdate-cacheを使う。従来のupdate-pingは廃止

Google に保存されている AMP キャッシュを強制的に更新したり削除したりするときには、update-cache をリクエストする。update-ping は現在はサポートされていない。 投稿 AMPキャッシュの強制更新にはupdate-cacheを使う。従来のupdate-pingは廃止 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/5/11

デザインが悪く使いづらいサイトは、グーグルの評価が下がるんだって!?【SEO記事12本まとめ】 | 海外&amp;国内SEO情報ウォッチ

Webサイトのデザインがひどかったり使いづらかったりすると、グーグルの評価が下がってしまうのだろうか? SEOに詳しい人なら「そんなことはない」と言うだろうが、グーグルのジョン・ミューラー氏によると、そうとも限らないようだ。 ほかにも、MFI後のページ表示速度の評価対象、MFI移行の第二弾がスタート、モバイルフレンドリーじゃないのにMFI移行、超スゴいAMPの最新機能、検索上位の83%がHTTPS…

2018/4/20

AMPページでユーザーの同意・承諾を求めるコンポーネント、<amp-consent> が利用可能に

ユーザーの同意や承諾を AMP ページで求めることができるコンポーネントとして、<amp-consent> を AMP プロジェクトが公開した。ユーザーに同意・承諾を選択させ、その状態を保持したうえで、ページで表示する内容や利用できる機能を制御できる。 投稿 AMPページでユーザーの同意・承諾を求めるコンポーネント、<amp-consent> が利用可能に は 海外SE…

2018/4/9

MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouseseo

2018年4月6日に ISM Spin-off #4 – Google Search Night が開催された。Google から4人の豪華ゲストを招いて行われた AMA セッションで交わされた Q&A を一挙公開する。 投稿 MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouses…

2018/3/31

衝撃の試算! ECサイトをAMP対応するだけでアクセス数110%・CV率120%になる!?【【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。EC サイトを AMP 対応すると、売上はどれぐらい増えるのか? Forrester の試算によると、トラフィックが 10% 増えて、販売コンバージョン率も 20% 増加するとのことだ。 投稿 衝撃の試算! ECサイトをAMP対応するだけでアクセス数110%・CV率120%になる!?【【海外&国内SEO情報ウォッ…

2018/3/15
2018/3/7

好きなJavaScriptをAMPで実行できるようになるかも。Web Workerで実現か?

将来的に、AMP で JavaScript を利用できるようになるかもしれない。2月にアムステルダムで開催された AMP Conf 2018 で マルテ・ウーブル氏がその可能性について言及した。Web Worker(ウェブ ワーカー)という技術を用いる。 - 好きなJavaScriptをAMPで実行できるようになるかも。Web Workerで実現か? - Posted on: 海外SEO情報ブログ…

2018/2/21

AMP HTML変換の「Rabbit」がAMPプロジェクト公式プラットフォームに認定

ITソリューションのアイスリーデザインは、モバイルビジネスソリューションGOMOBILEシリーズのAMP HTML変換サービス「Rabbit(ラビット)」が、AMPプロジェクト公式プラットフォームの認定を受けた、と2月20日発表した。AMPプロジェクトは、誰でも利用しやすいWebの実現を目的としたGoogleと「Twitter」を中心に推進する取り組み。アイスリーデザインは、モバイルUX向上の思想…

2018/2/19
2018/2/15

新GSCにAMP項目登場

AMP対応しているサイトもそんなに多くないかもしれませんので参考情報程度ですが、新しいGoogle Search ConsoleにAMP項目が付与されましたので、そのご紹介です。尚、これはAMP対応しているプロパティを対象としていますので、AMP対応していないプロパティには表示されていない項目になります。 どんなことが分かるの? AMP設定のエラー対象、有効 … "新GSCにAMP項目…

2018/2/13

AMP対応ニュース記事に掲載する画像のサイズ要件をGoogleが変更、横幅を696pxから1200pxへ

AMP 対応したニュース記事に掲載する画像のサイズ要件を Google は変更した――横幅が 696 px から 1200 px に。今までよりも大きなサイズの画像でないと、AMP カルーセルに表示されなくなる可能性がある。 - AMP対応ニュース記事に掲載する画像のサイズ要件をGoogleが変更、横幅を696pxから1200pxへ - Posted on: 海外SEO情報ブログ - Suzuk…