Skip to content

Speed Update

2018/5/11

デザインが悪く使いづらいサイトは、グーグルの評価が下がるんだって!?【SEO記事12本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ

Webサイトのデザインがひどかったり使いづらかったりすると、グーグルの評価が下がってしまうのだろうか? SEOに詳しい人なら「そんなことはない」と言うだろうが、グーグルのジョン・ミューラー氏によると、そうとも限らないようだ。 ほかにも、MFI後のページ表示速度の評価対象、MFI移行の第二弾がスタート、モバイルフレンドリーじゃないのにMFI移行、超スゴいAMPの最新機能、検索上位の83%がHTTPS…

2018/6/22
2018/7/10

Google、ページの読み込み速度をランキング要因にするSpeed Updteを導入開始

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要因として利用する Speed Update(スピード アップデート)をすべてのユーザーに対して Google は導入を開始した。Speed Updateは、7月の導入が今年の1月に事前アナウンスされていた。 投稿 Google、ページの読み込み速度をランキング要因にするSpeed Updteを導入開始 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました…

2018/4/9

MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouseseo

2018年4月6日に ISM Spin-off #4 – Google Search Night が開催された。Google から4人の豪華ゲストを招いて行われた AMA セッションで交わされた Q&A を一挙公開する。 投稿 MFIの通知はすでに始まっている、信頼性とWikipediaの関係、meta keywords無視の公式説明ほか Google SEO最新情報 #inhouses…

2018/2/27

読み込み速度改善が売上に与える影響と競合とのスピードを比較するツールをGoogleが公開

ページの読み込み速度に関係するデータを計測するツールを Google は新たに2つ公開した。1つは Speed Scorecard(スピード スコアカード)、もう1つは Impact Calculator(インパクト カリキュレータ)。競合との比較には Speed Scorecard を、そしてスピード改善が収益に与えるインパクトには Impact Calculator を使う。 - 読み込み速度…

2018/9/8
2018/8/3
2018/7/10
2018/4/17
2018/12/21

2018年のSEO振り返り ~MFI・新SC・新PSI・HTTPS……そしてSEO「ブランド」の蜜月へ | 海外&国内SEO情報ウォッチ

illustration by つきのあめだまSEO関連のさまざまな情報をこのコラムで今年もお伝えしてきた。2018年最後の更新では、特に注目に値する10大ニュースを振り返ってみる。MFIついに開始!新 Search Console が正式版にコア アルゴリズム アップデートスピードアップデート実施新生PageSpeed InsightsHTTPS(常時SSL)猛プッシュAMPやPWAでの成功事例…

2018/5/2

Chromeのデータをページ速度評価にGoogleは確かに使っていた(Google社員に確認)#BrightonSEO

ページの表示速度を計測するデータの1つとして、Chrome User Experience Report(Chrome ユーザー エクスペリエンス レポート)を Google は利用していることを確認できた。また、現状では Googlebot は HTTP/2 をサポートしていないが、検索にポジティブな影響を与える可能性がある。 投稿 Chromeのデータをページ速度評価にGoogleは確かに使っ…

2018/11/13

PageSpeed Insightsがまたリニューアル

今年の1月に新しくなったばかりのGoogleのPageSpeed Insightsですが、こちらがまた新しくなっていますので、そのご紹介です。今回からLighthouseのデータが活用されるようになりました。 どうなったの? 米国現地時間11月12日に、リニューアルの発表がありました。 Googleでは、表示速度が重要な課題を占めるということを理解しています … "PageSpeed …

2018/1/19

Googleスピードアップデートについて気になる疑問とその回答――PC検索ではPCページの読み込み速度が使われるのか? AMPページの表示スピードは考慮されるのか?

Google が導入を発表したスピード アップデートに関する疑問に対する回答をまとめる。PC 検索で使われる読み込み速度や AMP ページの扱い、MFI との関係など。 - Googleスピードアップデートについて気になる疑問とその回答――PC検索ではPCページの読み込み速度が使われるのか? AMPページの表示スピードは考慮されるのか? - Posted on: 海外SEO情報ブログ - Suz…

2018/7/29
2018/7/3

Googleスピードアップデート「とても遅いサイトのみが影響を受ける」と改めて発言

昨日、Googleスピードアップデート(モバイルページの読込速度評価に関連するアルゴリズムの更新)についてページ速度の改善が検索順位の改善につながる可能性がある旨の記事(関連記事:Google Speed Update、読込速度改善で検索順位上昇も)を公開した。このハングアウトの Google のジョン・ミューラー氏の発言について、同氏が補足説明をツイートしている。私の解釈とは異なる意図だったよう…

2018/7/2

スピードアップデート情報

今年1月にスピードアップデート導入の発表がありました。そして、いざ導入時期の7月になってみると…どうやら様子が違うようです。スピードアップデートは「表示速度があまりにも遅いサイトページが対象」から「表示速度に合わせてランキングに影響」と要件が変わっています。 参考記事 今月導入されるGoogle Speed Uptateは速ければ速いほど評価が上 … "スピードアップデート…

2018/2/15
2018/7/4

【訂正記事】Google Speed Updateで影響を受けるのは本当に遅いページだけ、スピード改善が段階的に評価されるのは影響を受けた場合

Google Speed Update についての正確な情報を説明。「速ければ速いほど評価が上がる」としたのは誤り。本当に遅いサイトだけに影響する。低評価を受けたサイトの改善が徐々に評価される。 投稿 【訂正記事】Google Speed Updateで影響を受けるのは本当に遅いページだけ、スピード改善が段階的に評価されるのは影響を受けた場合 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/6/24
2018/6/22

Google PageSpeed Insightsのoriginコマンドでサイト全体のスピードを計測

ウェブページの表示スピードを計測するツールの PageSpeed Insights で、サイト全体を集計した速度データを調べられるようになった。origin: コマンドで集計データをレポートできる。 投稿 Google PageSpeed Insightsのoriginコマンドでサイト全体のスピードを計測 は 海外SEO情報ブログ に最初に表示されました。

2018/7/2
2018/2/28

Googleが「モバイルスコアカード」と「インパクトカリキュレータ」をリリース:モバイルページスピードの重要性を強調

GoogleはMWC(モバイル・ワールド・コングレス)で新しいページスピードツールをリリースしました。日本語の表示や円換算は未対応ですが、記事内のGIF画像を参考にぜひご自分のサイトでも試してみてください。日本のサイトで試す場合はデフォルトで「United States」となっている右上の国の中から、「Japan」を選択してからお試しください。 続きを読む →

2018/1/11

PageSpeed Insights にリアルワールドデータを導入しました

PageSpeed Insights では、指定のページがどの程度 Web のベスト プラクティスを適用しているのかを確認できます。従来の PageSpeed Insights は、実際のページ速度については一切言及していなかったため、表示される最適化についての提案内容をそもそも適用する必要があるのかを判断するのが困難でした。

2018/1/27

Googleがスピードアップデート発表「モバイルで遅いページは順位を下げるよ!」【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forumの連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。Googleは、モバイル検索の順位決定要因としてモバイル向けページの表示速度を利用する「スピードアップデート」を2018年7月から導入することを発表した。ほかにも、Search Consoleのアカウントに関する情報、サイトマップの保存場所、AdsBotとGooglebot、hreflangに関する10のTIPS…

2018/7/2

今月導入される Google Speed Uptate は速ければ速いほど評価が上がるアルゴリズムだった

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要因として用いる “Speed Update”(スピード アップデート)を Google は今月導入する予定だ。Speed Update は本当に遅いページだけが影響を受けるアルゴリズムだと思われていた。しかしながら実際には、速ければ速いほど評価が上がるアルゴリズムになっているらしい。 投稿 今月導入される Google Speed Uptate は速…

2018/1/18

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

検索ユーザーはできるだけ早く質問に対する回答を見つけたいと考えています。研究(英語)では、ユーザーはページの読み込み速度を非常に気にかけていることがわかっています。 読読み込み速度はこれまでもランキング シグナルとして…

2018/2/14
2018/1/18

Googleがスピードアップデート(Speed Update)を導入、2018年7月からページ表示速度をランキング要因に

ページの表示速度をモバイル検索のランキング要素として組み込むことを Google はアナウンスした。名称は、“Speed Update”(スピードアップデート)。モバイル検索においてページ速度をランキング要因に使う。2018年7月に導入を予定。影響を受けるクエリはごくわずかになる見込み。 - Googleがスピードアップデート(Speed Update)を導入、2018年7月からページ表示速度をラ…

2018/12/4